私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2007年05月30日

新しい自分に出会うには


何十年とかかる大聖堂を建てるために働くレンガ職人は
ある日牧師さまにその働きぶりをほめられました。

朝の礼拝でも牧師さまはそのことを話し、
彼は街のみんなから注目を集めるようになりました。
町長から表彰され、勲章も貰いました。

職人の周りでいろんなことがうまく回りだし、
にぎやかになる毎日。

どんどん幸せになると思いワクワクしていた職人。
だけど、それはだんだんドキドキに変わっていきました。
楽しみのドキドキではなく、緊張のドキドキ、
やがて、それは心臓のバクバクに変わり、
一日中職人を追い詰めるようになりました。

あんなに楽しかった大聖堂の仕事も、
つねに頑張らなくちゃいけない、周りの期待に応えなくちゃ、
絶対失敗しちゃいけないって、そればかりが気になって…。

ついに職人は心の調子を崩し、
家から出られなくなってしまいました。



続きを読む
posted by どぅー at 00:22| Comment(12) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

何のために働くのか


 工事中の建物の前を通りかかった通行人が
 「あなたは何をしているのですか」と尋ねると、

 一番目の職人は汚れて汗まみれで、仏頂面をして
 「レンガを積んでいるでさあ」
 と答えました。

 二番目の職人も汗まみれで、同じように仏頂面をして
 「時給2ドルで働いているんでさあ」
 と答えました。

 三番目の職人も、やはり汚れて汗まみれでしたが、
 希望に燃えたいきいきした表情をしていました。
 一生懸命働いている点は他の二人と同じなのに、
 この人は仕事を楽々と片づけているように見えました。
 
 すると彼は、
 「大聖堂を立てているんでさあ」 
 と答えたそうです。



続きを読む
posted by どぅー at 22:58| Comment(14) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

強く儚い者たち

パールの夕陽.JPG


ブーニンにとって「美しい」ものとは「はかないもの」、
だが、「はかないもの」は「永久に繰り返されるもの」であることを
彼は感じていた。
                        −ウラジーミル・ナボコフ



続きを読む
posted by どぅー at 22:01| Comment(19) | TrackBack(0) | 心に響く言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

自転車を薦める三つの理由〜その3〜

最後に、3つめのおススメポイント。
 『人と地球に優しい暮らし』

自転車運動は、ハンドルを握る両手、サドルに乗るお尻、
ペダルをこぐ足の三ヶ所に体重が分散されるので、
ひざや腰など関節への負担が少なく体にも優しいんです。

筋力が衰えている人や骨が弱っている人、肥満の人の場合、
ジョギングなどをすると体重を支えきれず、
腰やひざを痛めてしまうケースが少なくないそうです。

また、完全に人力のため車のように廃棄ガスを出すことはなく、
地球にもとっても優しいんです。

続きを読む
posted by どぅー at 12:08| Comment(14) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車を薦める三つの理由〜その2〜

続いて、2つめのおススメポイント。
 『健康的で肩こり・腰痛も予防』

医療法人瑞穂会西部病院(群馬県高崎市)のスポーツドクターであり、
自身も病院と自宅の13キロを自転車で通勤する矢端信義さん(63)は
その健康効果を強調します。

自転車のハンドルを握る姿勢を保つことで、首から肩にかけての
筋肉が自然に強化され、肩こりになりにくくなるといいます。
ペダルを踏む動きは太ももの筋肉を鍛え、ひざの痛みを防ぎ、
脚を引き戻す筋肉の強化は、腰痛の予防にもなります。

続きを読む
posted by どぅー at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車を薦める三つの理由〜その1〜

今、自分の中でとっても楽しんでいる“自転車”

おススメする理由を大きくまとめると以下の三つです。

 1.手軽に自然を満喫
 2.健康的で肩こり・腰痛も予防
 3.人と地球に優しい暮らし


KONAマウンテンバイク.JPG

先週、読んだ日経新聞の朝刊を元にまとめました。

続きを読む
posted by どぅー at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

サン=テグジュペリの星の王子さま展

昨日、訪れた松屋銀座の『サン=テグジュペリの星の王子さま展』
あらためて『星の王子さま』の良さを思い起こさせてくれました。

星の王子さま展.JPG

おとなにもこどもにもすべての人に伝わる真に優れた作品というのは
自分の内面と向き合えるような寓話であると僕は思います。


続きを読む
posted by どぅー at 17:28| Comment(24) | TrackBack(1) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ブリキのどぅーに銀ブラは無理なのか?

連休も残りわずかになった今日このごろ皆さんいかがお過ごしですか?

芝生でまったり友人たちと.JPG

昨日は小学校時代の友人たちと午前中、地元の市民体育館でバスケをしてきました。
大盛りの昼食を食べた後、午後は近くの広い公園でまったりシャボン玉を飛ばしたり、
母校の小学校に行ってぐだぐだとサッカーをして楽しみました。


続きを読む
posted by どぅー at 21:44| Comment(16) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

船橋ららぽサイクリング

昨日は、地元のサイクリング仲間と自転車で幕張を経由して
船橋のららぽーとまで走ってきました。

突堤を駆ける.JPG


続きを読む
posted by どぅー at 20:37| Comment(14) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。