私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2008年11月24日

自然農『風の畑』でおいもほり

昨日は、早朝に出発して京王線の橋本まで行き、
里いもほりといも煮会に参加してきました。

きっかけは先々週に、地元のスーパーで偶然出会った友人に誘われたからです。

この友人が働いている神奈川県相模原市の畑では、
安田弥生さんという有機農業家の方が、

 「人々が集い、いろんな風がここに吹いてくれるように、
  そして、またここからいろんな風が吹いて行ってくれるように」


という想いから『風の畑』と名づけ、
野菜を無農薬、無化学肥料で自然のままに、
草や虫と共に育てています。

その想いのとおり、当日は、絶好の収穫日和で、
なんと大学生や家族連れなど50名あまりが参加していました!!

風の畑集合写真.JPG


最初に里いもの獲り方のポイントを分かりやすく教えてもらえ、
一緒に参加していた子どもたちとわいわい楽しく収穫しました。

風の畑の里いも.JPG

お昼は、畑で里いもやお野菜たっぷりのとん汁と
今年とれた新米おにぎり、バングラデッシュカレーを味わいました。


風の畑とん汁.JPG   風の畑カレー.JPG

どの料理もとれたて新鮮、とん汁の里いもはとろとろで、
こころもからだもぽかぽかするごはんでした。

それに、手伝いに来ていた法政大の女子大生とも
楽しく話せたのも大きな収穫でした。笑

それで元気が出たのか、午後からの
さつまいもほりもお手伝いしてきました。


風の畑さつまいもほり.JPG  風の畑さつまいも.JPG

さつまいもほりをしながら、安田弥生さんと交わした会話がすごく胸に刺さりました。

「自分たちで育てたものをその場で美味しく仲間と食べる。
 シンプルだけど、それが人にとっての大きな喜びじゃないか」



生きていくために必要な労働を日常的な営みから切り離してしまった僕らは、
労働を自分の目的を『自己実現』していくものとして
意味付けをしなくてはならなくなったのではないでしょうか。

また、労働の価値が、作りだすものからスピードになったとき、
生産の速さ、加工の速さ、流通の速さ、サービスの速さといったものが、
経済の価値基準となり、僕らもそれを求めるようになってしまった。

その結果、僕たちは時間に支配され、時間に管理させている自分を見い出します。

そして、『育てて・食べる』という生きるために欠かせない一連の行為も、
生産→加工→流通→販売→消費というプロセスに分断され、
グローバル化につれ、各工程がますますブラックボックスと化した結果、
農薬汚染や偽装表示といった問題が入り込んでしまっているのではないでしょうか。


このテーマは、国や業者の制度や仕組みももちろん大事ですが、
自分たちの働き方や経済、社会のあり方が根本的に関わっているように感じます。

もしそこに疑問を持ったのなら、自分でそれを変えていくしかない。

労働のあり方や働き方を自分のものとすること。
経済的な価値の生産だけに関わらず、
日常の営みの中に埋め込まれたすべての労働を『作品』とする。
その中では人とのつながりや地域の中での関係づくりも含まれます。

自分が食べるものや着るもの、消費に関しても
それができるまでのプロセスをできる限り見直すこと。

一気に変えていくことはできないけど、
気づいたところから少しずつ変えていく。
それが、まずできることじゃないでしょうか。

そんなヒントを生き物があふれる畑と
そこに集う素敵な人たちからもらえた気がします。


そして、働いた後に見れた山の稜線に消える夕日のなんと美しいこと!!


風の畑の夕焼け.JPG

ラベル:風の畑
posted by どぅー at 19:54| Comment(6) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁぁ いいね。
最近どぅーの日記に癒されてばっかり。笑
幼稚園生や小学生の頃おいも堀りして食べたのを
思い出す。楽しかったなぁ。
田植えも楽しかった。
どうやら自然に飢えてるらしいです。
あまりにも日々機械に囲まれすぎて。
うぬーーー!!!
自然系に私を誘ってくだされ☆
Posted by sato at 2008年11月24日 23:24
どぅーさんの視点はいいよね。いつもいつも。

ほんとにすばらしいなぁと関心してしまいます。

そんなどぅーさんだもん。

すぐに素敵な彼女が出来るよ!すぐだよ、すぐ!

あっと・・でも、その前に好きになれる人と出会えるといいね〜w
Posted by payan at 2008年11月24日 23:31
さとちんへ

たしかに小さい頃にしたおいもほりや田植えは楽しかった!

楽しいことなら、今からでもやっちゃえばいいんだよ(^_^)v
今なら泥んこになってもそんなに怒られないし。笑

機械チックじゃなく自然を楽しめそうな機会があったら、教えるね〜♪
Posted by どぅー at 2008年11月25日 08:02
ぱあやんさんへ

ぱあやんさんにそう言ってもらえるとほんと勇気づけられます(T_T)涙

ありがとうございます!
めっちゃ嬉しいっす!!

好きになれる人に出会えるよう、しっかりアクションにうつしていかねば〜(*^_^*)笑

Posted by どぅー at 2008年11月25日 08:07
翔ちゃん、さとちんさん、ぱあやんさん

愛しの翔ちゃん。
素敵な文章、自分のブログでも、
鎌倉の仲間と平和を願う仲間たちに、
紹介させていただきヤス!

ありがっと!

さとちんさんもぱあやんさんも、
12/14日曜日風の畑にて餅つきと昼食、
しますので、よろしければぜひ。

参加費1000円で。
10時〜午後、好きな時間まで。
16時ころには終わるかな。
9時半にJR橋本駅集合して、
バスで法政大行き、円林寺前下車です。

関心ならば私か翔ちゃんにご連絡を。
yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
Posted by 豊田義信 at 2008年11月26日 00:11
とよしさんへ

素敵なコメント嬉しいです。
みっちゃんに誘えてもらえたおかげで、楽しい集まりに参加できました。
ありがとうございます(*^_^*)

来月の14日は、お餅つきなんですね☆
できたら、ぜひ参加したいです!


Posted by どぅー at 2008年11月26日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。