私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2006年01月23日

子どもたちの笑顔とケアリングクラウン(1)

僕は、地元の我孫子市布佐を良くしたいと集まったメンバー
とともに「ふさぴえろ」というこどものお祭りをサポートする
活動をしています。

この「ふさぴえろ」は、兄が尊敬する映画「パッチ・アダムス」の
主人公ハンター・アダムスからインスピレーションを受け、
それに共感してくれた仲間とともにはじめたものです。

僕の住んでいるところは、典型的なベッドタウンで昼間は
主婦と高齢者しかいません。また、通勤・通学する学生や
サラリーマンにとっては、1時間に2本しかない成田線は
かなり不便です。そのため、若者はどんどん地元を離れて行き、
高齢化がますます進んでいます。

そんないい印象を持てるわけがない地元やそこに住む人との
つながりを考えるきっかけを与えてくれたのがこの活動です。


パッチ・アダムスは、経験から笑いが人の心や病気を癒す
ということに気づき、医師として、『クラウン(道化師)』として、
世界中の人々の友人として、世界中を愛で包み込もうと行動しています。

彼は学生時代から、金儲け優先の医療のあり方に疑問を持ち、
愛とユーモアを根底において、人に優しい医療を目指し、
医学部卒業と同時に、自分の目指す医療のできる、
しかも無料で医療サービスの受けられる病院を設立。
12年間そこで無料の診療活動を行いました。
さらに、社会的な活動として、世界中の孤児や患者やそのほかの
大勢の人たちを喜ばしたり、希望を持たせるようなチャリティ活動
をしています。

そこまで、大きなことはできないけど、自分たちも笑顔になれて、
身近な地域の子どもたちも笑顔にできるような活動ということで
はじまったのが「ふさぴえろ」です。


ぴえよζ平.jpg ぴえろ豊田.jpg ぴえろ人見.jpg


お祭りの事前の準備を可能な範囲で手伝い、当日はそれぞれが
思い思いの『ぴえろ』になり運営をサポートします。
子供たちにもぴえろになってもらうためアートペインティングや
オリジナルポンチョの制作を行うワークショップを行ったりする
こともあります。

もちろんメンバーのほとんどが大道芸の経験も無いので、
ジャグリングやパントマイムなどの芸はできません。

けれど、『ぴえろ』とは何か芸を持って人を笑わせる存在ではなく、
相手の楽しみたい、いい時間を過ごしたいという気持ちを引き出す存在
を目指します。

つまり、
人間の持つ「道化性」を使って人と人とがふれあい、
笑いや楽しさの時間を共有し、「癒し」や「元気」につながる
コミュニケーションのスタイル

なんです。

posted by どぅー at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ケアリングクラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またふさぴに参加させてくださいね♪

楽しみにしています♪
Posted by るーま at 2006年01月23日 22:09
しょうちゃん、
怪しいカッパのこの写真、
mixiの紹介写真に使わせていただきやす。

僕は勝手にふさぴの活動を、平和のための活動と捉えてやってます。
ふさぴの仲間と居ると、中学校、小学校時代の笑顔の自分に戻れる気がする。

周りの子ども達に笑顔があふれる地域にしたい、と語り合って始まったふさぴえろ。
しらずしらず、おもしろおかしく。
自分たちが豊かになっていく心地する。

豊田かっぱ
Posted by とよだ at 2006年01月23日 22:27
るーまさん、とよしさん。
コメント、ありがとうございます☆

ふさぴの方に見ていただけるのはなんだか
恥ずかしいですが、嬉しいです。

ふさぴは本当自然体であまり無理がない
ところがすごくいいですよね。

いい意味のゆるさとその活動が持つ可能性の
大きさのギャップが好きです☆

ゆるりと無理なくまたやりましょう♪
Posted by どぅー at 2006年01月24日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12134852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。