私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2006年10月02日

ゆれる

昨日は小学校の友人たちとビビリ橋に行ってきました。

       TS330262.JPG


静岡の秘境・奥大井の寸又峡にあるこのビビリ橋。
長さ90m高さ8mのこのつり橋は『夢のつり橋』というロマンチックなネーミング。
橋の真ん中で若い女性が恋の成熟を祈ると夢が叶うそうです。

流れる水が青みがかっていたのは、チンダル現象によるものだとか。
湖面のコバルトブルーに木々の深緑のコントラストはとても綺麗でした。

TS330265.JPG  TS330263.JPG


つづいて大井川鉄道に乗ってきました。

       TS330277.JPG

急な坂を登るため、2本の線路の間に歯車用のレールを付けた
日本で唯一のアプト式鉄道だそうです。
トンネルを抜け、ダムを横目に鉄橋を渡るこの鉄道の走りっぷりは
かなりワイルドで景色も見てて飽きることがありません。

TS330289.JPG  TS330297.JPG

TS330287.JPG  TS330296.JPG


壮大な自然とそれに挑む人間の叡智。
それに加えて楽しい友人たちとの会話。
明日への力がぎっしり詰まった休日でした。
posted by どぅー at 23:31| Comment(12) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、綺麗なコバルトブルー。
秘境だね☆
ビビリ橋、ビビっちゃうね。
ビビッた挙句に、11人で通行しちゃうね。
Posted by かわしー at 2006年10月03日 01:12
ホント!コントラストが綺麗゜+.(・∀・)゜+.゜
アタシも橋渡りたかったな〜!恋の成就かぁ。
Posted by こつ at 2006年10月03日 02:05
かわしーへ

おうよ!
ビビりまくりで思わず恋の成就も願い忘れちゃたよ(笑)

秘境はいいぞ〜!!
Posted by どぅー at 2006年10月03日 08:01
あゆさんへ

恋の芽生えもぜひぜひ願ってくだされ〜!
この橋かなりこわおもしろいよ☆
Posted by どぅー at 2006年10月03日 08:04
めちゃめちゃ日本!て感じ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
いいわぁ♡
Posted by むっちぃ at 2006年10月03日 08:34
ぎょぎょぎょ。
橋すごいね!!!
高所恐怖症なもんで…
Posted by sato at 2006年10月03日 10:04
うわ〜!・・綺麗な秘境やね!・・マイナスイオン一杯と云う感じですね!

・・十分充電出来ましたか!?・・心と体に栄養を!
Posted by 後藤 正雄 at 2006年10月03日 20:31
むっちぃへ

コメントありがとう!

たしかに緑豊かな樹々の自然と緻密な人工の建造物は日本的だよね♪
Posted by どぅー at 2006年10月03日 20:46
satoちんへ

すごいでしょ〜!
しかも雨で濡れて滑りやすい木の上を全力で走れる兵(つわもの)が仲間にいたんだよ(*^_^*)笑

ぜひぜひお試しあれ〜☆
Posted by どぅー at 2006年10月03日 20:50
正雄叔父さんへ

天気は湿りがちで濃厚な靄(もや)が出ていたんですが、
マイナスイオンという意味ではたっぷりでした!
自然と友人たちのおかげで心と体のバッテリーにエネルギーをたくさん充填です♪

Posted by どぅー at 2006年10月03日 20:55
えぇ〜すごい綺麗ですね!!
ゼヒ渡ってみたいですけど、相当ビビリそうです(>ω<;)wおすもうさんて渡れるのかな?ww
どぅーさん今度行ったらゼヒ願ってくださいね(^皿^)♪
Posted by みにまむ苺 at 2006年10月04日 23:21
みにまむ苺さんへ

おすもうさんはかなり厳しいですよ〜。笑

スリル満点かつ綺麗な自然なのでかなりおススメです☆
今度行ったら、ぜひぜひ彼女もくださいと祈っちゃいます♪
Posted by どぅー at 2006年10月05日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。