私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2006年10月15日

風をあつめて

昨日と今日はまた自転車に乗って
たっぷりと風をあつめてきました。

TS330403.JPG

小さい秋もたくさん見つけてきました。

PAP_0011.JPG PAP_0008.JPG

PAP_0005.JPG PAP_0015.JPG 

刈入れ後の稲束、新たな田植えのための烽火。
それらはまるで田んぼのオブジェ。
実り始めた秋の果実たち。
秋は豊かに時間がゆっくりと流れます。

TS330381.JPG

寝転びながらこの吸い込まれそうな青い空をずっと見ていると
ぐんぐん近くなってなんだか空中を散歩している気分になります。

  それで ぼくも
  風をあつめて 風をあつめて
  蒼空を 翔けたいんです  
  蒼空を


 (はっぴいえんど「風街ろまん」より『風をあつめて』)



こんな青空の下、空を翔ける夢を見ていると
あるフレーズが頭に浮かんできました。

海より広いものがある。
それは空だ。

空より広いものがある。
それは“人の心”だ。


僕も“心の器”を広げられるだろうか?
海よりもなお、空よりも広く。

つまらないことに腹を立て、ささいなことでへこんでいるけど…。
それでも、この空を見ていると大丈夫と思えるから不思議。
じっくりゆっくり大器晩成でいこう。
posted by どぅー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25549290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。