私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2006年10月22日

あびこ子どもまつりとケアリングクラウン

今日は地元我孫子のあびこ子どもまつりにふさぴえろのみんなと一緒に参加し、
ケアリングクラウンを行ってきました。
なんと1000人以上もの子どもたちやお母さん・お父さんが来てくれました。

ふさぴ5.JPG


あびこ子どもまつりは子どもたち自身が何ヶ月も前から時間をかけて
進行や出し物の準備を行います。
そして、当日参加の子どもたちもお祭りのお手伝いを行い、
この祭りだけで使えるお金「アビー」を稼いで出し物やゲームを楽しみます。
付きっ切りでサポートする大人スタッフの影の努力は本当に尊敬で、
最近は当日のお手伝いしか出来ていないのが申し訳ないです。

ふさぴえろの役割は、赤ちゃんや保育園児など未就学児と握手をして
アビーをあげることですが、基本的にみんながそれぞれぶらぶらして
自分たちも楽しみながら、子どもたちを笑顔にすることです。

ふさぴえろとケアリングクラウンの概略については以前の記事に
詳しいものがあります。
…「子どもたちの笑顔とケアリングクラウン」(1) (2) (3)

ふさぴえろのメンバーは、小学校の先生・警察官・病院を訪問しているクリニクラウン・
介護ヘルパー・福祉作業所などさまざまなバッググラウンドを持つメンバーたちですが、
自分の笑顔が誰かの幸せの種になることを心から知っている素敵な人たちばかりです。

ふさぴ.jpg 

ふさぴ2.jpg

   ふさぴ3.JPG  


メンバーたちや子どもたちの笑顔を見ていると
マザーテレサのある言葉が思い浮かびます。

今、この瞬間幸せでいましょう。
それで十分です。
その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、
他には何もいらないのです。
今、幸せであるようにつとめましょう。
他の人を愛しているのだということを、行動によって示すことで、
彼らを幸せにすることができるのです。
たくさんのものが必要なわけではありません。
ただ、微笑みかけてあげるだけでいいのです。
だれもが微笑むようになれば、
世界はもっと素晴らしい場所になるでしょう。
ですから、笑って、元気を出して、喜びなさい。
神はあなたを愛しているのですから。


(『マザー・テレサ語る』早川書房より)


今日は体力を使ってすごい疲れましたが、
たくさんエネルギーをもらえた幸せな一日でした。

来月は自分の母校の小学校の文化祭でまたこのケアリングクラウンができます。
子どもたちやみんなの笑顔と会えるのが今からとても楽しみ♪

posted by どぅー at 22:42| Comment(20) | TrackBack(0) | ケアリングクラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3番目の写真の金のネクタイの人以外は
全員お見かけしました。
一番上の写真のお姉さんが持っていた、
黄色いニコちゃんのポシェットが
超可愛くて可愛くて・・・

昨日は昼間のお天気が信じられない程、
夜は大雨だったけど、
ホント、昼間晴れてて良かったですね〜^^
チビッ子がアビーを稼ぐ為(? に
お店の呼び込みみたいのをしている姿が
とても可愛かったです><

「残りわじゅかですよ〜 わじゅかですよ〜」
Posted by ポコ at 2006年10月23日 09:03
子供への虐待や虐めが多い昨今、地域の祭りが有る地域はこの様な問題が少ない様な気がします。・・・核家族化が進み、新興住宅街ほど、問題が多い様な気がするんですが?・・伝統の祭りや行事が見直されている事は良いことと思います。
Posted by ごとちゃん at 2006年10月23日 09:53
うちの病棟にもこの前ピエロが来てて
あたしたちが見ても笑えた☆子どもたちは
そりゃもう大喜びよ・*:..。o○
キティちゃんが来たこともあったな〜。
そうゆうのほんと、大切だよね。
どぅー意外と似合うじゃん(笑)
Posted by sato at 2006年10月23日 10:14
ポコさんへ

そうなんですよ〜。
ちょうどまつりの時間はお天気がもってくれたんですよね♪
良かった、良かった。

ニコちゃんポシェットを持つお姉さんの隣のバカ面が僕です(笑)

それにしても、「残りわじゅかですよ〜」は可愛すぎですね☆

今日は計画的に会社から代休をもらっているので、
のんびりお休みします。
Posted by どぅー at 2006年10月23日 14:38
ごと叔父さんへ

新興住宅街やマンションだと隣の人の顔もあまり知らない
ということも多くありますからね。

祭りや行事を通じた地域コミュニティの新たな再生というのは
とっても求められていることなんだと思います。

そういう意味でも形式にとらわれない素朴なコミュニケーションを
促進させる仕掛けというのも必要不可欠ですよね。
Posted by どぅー at 2006年10月23日 14:48
さとちんへ

そうそう、偶然にもさとちんの病院に訪れたピエロ(クラウン)は
僕のお隣のお姉さんかもしれない♪
クリニクラウンの協会として訪問したとのことでした。

るーまさんという看護師の経歴もある方なんだけど、
大人に囲まれて過酷な検査や手術の毎日の中でなかなか子どもらしさを
自由に表せない入院中の子どもたちにクラウニングを通じて
マイナスでもプラスの感情でも思うままに表現してほしいっていう話を聞いたんだ。

僕も幼稚園から小学校のはじめまで入院してたことがあって
ずっとテレビやゲームばかりしてた経験があるから
そういうことってすごく大切だと思う。
Posted by どぅー at 2006年10月23日 15:01
 こんにちは。ピエロのお姉さんの妹です
気持ちよい空にまぶしい笑顔 素敵ですね
いつか必ずお会いできると思ってます
Posted by aiai at 2006年10月23日 19:06
aiaiさんへ

コメントありがとうございます!!
るーまさんにはいつもお世話になっています。

どんなに忙しくても、少しの時間でも、
お互い会える時間を作れる姉妹の関係って素敵ですね♪

僕もお会いできる機会を楽しみにしていま〜す☆
Posted by どぅー at 2006年10月23日 22:08
子供と遊ぶとエネルギー使いそうだね。
でも、実はエネルギーもらってるんだろうね。
それにしても1000人以上とは随分ビッグなイベントになったんだなぁ。
かなり盛り上がったでしょう☆
Posted by かわしー at 2006年10月23日 23:07
どぅーだ!!..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
ひさびさに見た!!!!
ピエロの鼻はどぅゃって付ぃてんの!?
ホンモノみたぃじゃん!
Posted by モモ at 2006年10月24日 02:24
かわしーへ

子どもだけの人数だと900人くらいなんだけど、
この祭りへの参加も三年目だから覚えてくれている子たちもいて
またそれが嬉しいんだよね。

全力少年や全力少女たちにほんとエネルギーをもらえます♪笑

Posted by どぅー at 2006年10月24日 08:12
モモさんへ

なかなか目の付け所がいいね〜☆笑

赤鼻はちょっと堅めのスポンジで出来ていて真ん中に
切れ込みがあるからそこに鼻の先端を挟むんだよ〜♪
Posted by どぅー at 2006年10月24日 08:17
ううう、残念・・・。

行きたかったのにー><

どぅーさんのピエロ姿を生で見たかった!
Posted by ぐっさん at 2006年10月24日 13:07
ぐっさんへ

日曜はお忙しかったんですね(>_<)

僕も非常に残念ですがまた来年や湖北での元気フェスタ
というのもあるのでぜひぜひ息子さんとご一緒にいらしてください♪

楽しみにしていますo(^-^)o
Posted by どぅー at 2006年10月24日 20:22
お疲れ様でした〜★
いや、ホントイイ顔してますねww輝いてますよ(>▼<)マブシー☆☆

こういったイベントはすごく大事だと思います。沢山の人とコミニュケーション取る中で、自分が誰かの役にたっているだとか、人との繋がりを感じることができたら犯罪も減っていくと思います☆

疲れますけど、精神的に与えられますよね♪
いつか共演したいですw
Posted by みにまむ苺 at 2006年10月25日 14:51
みにまむ苺さんへ

ありがとうございます〜!!

やんちゃ坊主たちの元気につられて
一生懸命楽しんできました☆笑

苺さんも同じように子どものお祭りの
お手伝いをされていたみたいですね♪

ご一緒にコラボできたりすると
すっごく面白そうです(≧ヮ≦*)ノワーイ
Posted by どぅー at 2006年10月25日 22:09
我孫子でそんな活動があるなんて全く知りませんでした。
笑顔で幸せにみんながなるなんて
素敵ですね〜。

読んでいたら元気でましたよ=^∇^*=
Posted by ぱあやん at 2006年10月26日 07:54
ぱあやんさんへ

僕も三年前までは全然知りませんでした〜☆
我孫子は結構いろんな活動をしている団体や個人がいるんだと
知れるきっかけになりました♪

子どもたちの笑顔に加え、そうした想いのある人たちと
つながりができるのもまた大きな楽しみの一つです(^O^)

ぜひ今度はぱあやんさんも遊びに来て頂いて一緒に
赤鼻を付けましょう(^o^)/笑

Posted by どぅー at 2006年10月26日 08:08
コメント遅!って感じだけど、今ね、このマザーテレサの言葉を読んで、胸に響いたよ。最近、わたしが考えてることとぴったりマッチした!
書き写して部屋の壁に貼っておきます☆
最近は、そういう言葉たちが壁をどんどん埋めていってます^^
Posted by さわちん at 2006年10月29日 07:14
さわちんへ

コメントありがとう!

マザーテレサってその言葉や生き様が
信条とか宗教とかいろんな壁を越えて
魂に響いてくるよね。

たぶんこの時代がないがしろにしてきた
目には見えない大切な価値を体現してるからだと思う。

さわちんの部屋の壁に貼られた言葉の宝石たちも
ぜひぜひ教えてね♪
Posted by どぅー at 2006年10月29日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25961971

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。