私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2006年11月29日

川の水音、紅葉の音色

先週の日曜は、千葉の南・夷隅郡大多喜町にある
養老渓谷に友達と行ってきました。

紅葉と川.JPG

澄んだ空気や川のせせらぎ、そして、
紅葉の音色がすごく心地良かったです。

みむっち.JPG

一緒に行った友人もこんないい笑顔!!

この渓谷には房総一を誇る名瀑布・養老の滝(居酒屋ではないですよ。笑)、
通称「粟又の滝」があり、落差約30メートル、幅約30メートル、延長約100メートルで、
下の写真のように地面を穏やかになめるように流れています。

粟又の滝.JPG

粟又の滝.JPG

粟又の滝3.JPG

滝壺付近から下流にある小沢又の滝付近までの約2キロメートルにかけては
「粟又の滝自然遊歩道」が整備されていて、ここを川のせせらぎを聴きながら、
てくてく歩いてきました。

遊歩道.JPG

PAP_0003.JPG

風は頬に冷たく、色づく紅葉は目に暖かい。
この水に笹舟を浮かべたら何処まで流れて行くだろう。
そんなことを思いながら渓谷を楽しんできました。

紅葉.JPG

まだ、紅葉も色づき始めたばかりで、
おそらく12月の初旬から中旬が見ごろだと思います。
ぜひぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。

一日中寝転びながら川の水音と紅葉の音色に
耳を澄ませて聴いていたくなりますよ。
posted by どぅー at 23:27| Comment(16) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真を見ていたら
まるで川に流れる水の音が
聞こえてきそうな感じがしました〜
そして想像してみたら
とっても空気が美味しかったです(笑
今度機会があったら家族でいってみたいな
Posted by ぽこ at 2006年11月30日 08:54
養老渓谷かぁ。。。
小学校の低学年の時に家族で行って、
それっきり。
その時ゎ夏休み中でバンガロー?に泊まって…
っていう思い出だけど、
確かに自然いっぱいのところでした。


紅葉かぁ、、、
これからが見頃なのゎ遅い感じがしますね。
ビックリです!
最近ゎ既に冬の匂いでいっぱいなんだけど…
Posted by ひとみん at 2006年11月30日 08:55
やっぱり日本ていいね(。・ˇ∀ˇ・)ノ ○o。+..:*
紅葉とか滝とか風情があって「日本人でよかったなぁ〜」なんて
しみじみ思っちゃうよ笑

まだ紅葉見に行ってないけど、どこか行けると
いいな♫
Posted by むっちぃ at 2006年11月30日 09:45
ほんと綺麗な紅葉ですね!・・ホットして、癒やされますね!・・写真も上手く撮れていますね。
Posted by ごとちゃん at 2006年11月30日 10:06
Faster??
どぅーはぃっも知的な事を考ぇてるんだねー。
煩悩がなぃねぇ♬
尊敬します↑
Posted by モモ at 2006年11月30日 13:09
山の中は空気もきれいだったでしょうね〜。
自然の中にいると元気をもらいますよね。

私も今日上野動物園に行ってきましたが、銀杏の葉やケヤキの落ち葉が紅葉してて、癒されました。
桜の木の葉は赤く色付くんですよ〜もみじと同じです(^‐^*)

Posted by ぱあやん at 2006年11月30日 15:49
ポコさんへ

おおー、すごい!!
まさにイメージの力ですね。

養老渓谷は、車で二時間くらいで着きました。
僕もまたぜひ行ってみたいです♪
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:11
ひとみんさんへ

ひとみんさんも養老渓谷に行かれたことあるんですね〜。
しかも、バンガローで一泊なんてうらやましい!!

それと、たしかに最近はもう冬の匂いであふれてます。
春の匂い、夏の匂い、秋の匂い、冬の匂い…
季節は風とともに運ばれてくるのかも♪
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:15
むっちぃへ

むっちぃも紅葉見に行けるといいね☆

暖かな色づきと澄んだ空気と川の冷たさのコントラストもまた趣き深いんだ〜。
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:18
ごと叔父さんへ

京都も紅葉の時期はほんとに見事ですよね〜。

もうおそらく見ごろは過ぎていると思いますが、
嵐山のもみじはぜひ見に行きたいです。
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:35
モモちゃんへ

よく分かったね〜!! すごーい☆

でもでも、いっつもくだらない煩悩だらけのことを考えてるよ。
12月はせつないし、さみしいなーとか。
イルミネーションなんて単なるエネルギーの無駄遣いじゃんとか。

まー、おもにひがみです。笑
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:39
ぱあやんさんへ

そうなんです!
自然に触れると生き生きとしたエネルギーをもらえるんですよね♪

上野動物園の公園もいいな〜☆
僕も先月ベルギー王立美術館展に行ったとき、
ぐるーと一周してヘブンアーティストたちの演奏をのんびり聞いてきました。
そのときは紅葉はまだだったんですが、今は桜や銀杏、欅が見ごろなんですね〜。
また、行きたくなってきました。
Posted by どぅー at 2006年11月30日 22:54
いい時期に渓流に行ったなぁ!

大気も新鮮でおいしそう。
冷気と紅葉のコラボレーションが「和」だね!
Posted by かわしー at 2006年11月30日 23:14
かわしーへ

まさに「和美(わび)」♪

さびぃーけどね。笑
Posted by どぅー at 2006年12月01日 23:23
めちゃキレイですね+.゚(。´∀`)ノ゚+.゚
1枚目の写真ヤバイ><
癒されました[*´ェ`*]プョョン
マイナスイオンいっぱい浴びたんですね☆
どぅーさんの写真好きです。
Posted by ゆき at 2006年12月03日 02:27
ゆきさんへ

ありがとうございます(*^_^*)テヘヘ

マイナスイオンの空気と森の匂い、時間の流れ方がいいんですよね〜☆
Posted by どぅー at 2006年12月05日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28558845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。