私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2007年04月22日

牛久大仏サイクリング

昨日は茨城県の牛久までサイクリングに行ってきました。
牛久はよく終電の常磐線で寝過ごして上りの列車もなく
途方にくれた土地なのである意味思い出深い場所です。笑

菜の花の向こうの大仏様.JPG


牛久大仏までは僕の住んでいる我孫子から20キロちょい。

辿り着くまでリサイクルのため分別された大量のガラス瓶の山や
空気の綺麗な杉並木を通り抜け、追い風でスイスイ進めました。

ガラス瓶の山.JPG  林道.JPG


山奥にあったため迷ってしまいましたが2時間くらいかけて
目的地の牛久大仏に到着。

牛久大仏.JPG


ギネスブックも公認する世界一の高さ120m。
なんと奈良の大仏が手の平に乗り、
ニューヨークの自由の女神像の約3倍だそうです。
どのくらいすごいかと言うと六本木ヒルズからも見えちゃうくらいなんです!

この超ど級の大仏さまを間近に見て、ここに来るまで
体を良く動かしてテンションが上がっていたせいか
思わず笑いがこみ上げて不謹慎にも吹き出してしまいました。

大仏さまに別れをつげて次に向かったのが
河童が棲むといわれる牛久沼です。
同じく20キロ近くあったんですが、
そこまで迷わなかったので一時間半くらいで到着しました。

そこで、伝説の河童さんとは出会えなかったのですが、
それを上回る可愛らしさを持つ生きものに遭遇。

コブハクチョウ遠景.JPG


それは、コブハクチョウの群れです。

コブハクチョウ近景.JPG  同じ先を見つめるコブハクチョウ.JPG

近くに寄ってもまったく逃げず、この白鳥さんたちを見ていると、
あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。
じっと見ていたり、携帯カメラをパシャパシャやっていても
まったくあきません。

頭や羽に茶色が残っているが子どもだと思うんですが、
相手の上に乗っかってバタバタしたり、
もぞもぞくちばしや平たい足で毛づくろいをしたり、
そんな仕草がほんと愛おしいです。

そんな可愛らしい白鳥さんたちとも泣く泣く別れを告げ帰宅の途に。
自宅までの残り20キロは小貝川沿いの土手を走ったんですが、
向かい風が強くて体力を一滴も残さず奪い取られました。

合計約60キロを六時間かけてマウンテンバイクで回った一日。
帰りの強風は強敵でしたが、心地よい疲れは最高です。
また近いうちに白鳥さんたちに会いに行きたいと思います。
posted by どぅー at 19:21| Comment(22) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?あれ?牛久だ〜(笑)

菜の花が綺麗ですね〜。

大仏様だ!おもしろい…。私も近くで見たら大き過ぎて笑っちゃいます(^_^;)大仏の中(?)に入って上までいけるらしいですよ。1000円かかるけど。

牛久沼のそばにかっぱが体育座りしている銅像があるんです。三日月橋公民館近く。私のお散歩コースです!


60キロってすごい距離ですね!びっくり\(◎o◎)/
私は今日お散歩でいろいろ歩いて約二時間。はるくんと一緒にバテバテです〜(>_<)

Posted by ぱあやん at 2007年04月22日 21:15
ぱあやんさんへ

はい、春の風に誘われ、チャリで牛久まで走ってきました♪

大仏の中まで入れるんですか〜!
昨日は脇から入って近くで見上げるだけで満足してしまいました。

牛久沼はぱあやんさんとはるくんのお散歩ルートでもあるんですね。
ぜひ今度は銅のかっぱくんに会ってみたいです☆

自転車だと60キロはそんなに大したことないな
と最近思えるようになってきました!!

えっへん。笑
Posted by どぅー at 2007年04月22日 22:13
すごいですね〜!!
大仏めっちゃ大きいですね!!こんなに大きい大仏があるなんて知りませんでした・・・!!
河童にもあってみたいです(笑)
白鳥も可愛いですね(^ ^)

私もサイクリングに出かけたいです!!!でもやりたい事とやらなきゃいけない事が多すぎてなんだか、ワタワタしております。今はどぅーさんの写真で我慢です!!
Posted by リナ at 2007年04月22日 22:52
リナさんへ

すごいでしょ〜!!
ふもとや間近で見たら、なんかウルトラマンやゴジラと対しているようで
現実感というものが若干薄れるぐらいデカいんだな。
また、周りの自然ものどかでね〜。
この巨大な人工物とのギャップがすごく面白いんだよ。笑

白鳥は愛おしいね。
もうずーと見てても飽きない。

リナちゃんも今だからこそ出来ること
自分だけの時間を大切にしつつも
仲間たちとたっぷり楽しめるといいね☆

サイクリングはいつでもどこでもできるので
ゆっくり趣味に加えられるよ♪
Posted by どぅー at 2007年04月22日 23:16
すごぃ大きぃ大仏なんだねΣ(・ω・ノ)ノ!
向ぃ風邪を疾走したんだね。
24の身体には答ぇるね。涙
Posted by モモ at 2007年04月22日 23:17
『えっへん』ってかわいいですね(笑)

自転車は車のそばを走ることもあるんでしょう?交通事故には気をつけて下さいね。

私はチャリで事故に合ったことがあるので(?_?。))

Posted by ぱあやん at 2007年04月22日 23:49
桃ちゃんへ

めっさどでかい大仏だよ〜。
以前、日記に書いた鋸山の大仏は総高31.05mで、
岩から直接掘り出したものだと日本一らしい。

(2007年1月16日の日記より)
http://manualdaialog.seesaa.net/article/31534452.html


向かい風は強風で強敵で強烈だったね〜><
小貝川という川の土手沿いを走ってたんだけど、
川の水面が強い風で波立っていたもん。

おっしゃるとおり24歳の肉体から
体力を一滴残らず絞り取られました。涙

でも、それは心地良いんだよね〜♪
Posted by どぅー at 2007年04月22日 23:54
ぱあやんさんへ

にゃはは、ありがとうございます。照

僕は景色を見ながらゆっくり一人で走るのが好きなので、
あんまりスピードは出しません。
それと、怖がりなので慎重派です。

おわっ!なんだか書いてて思ったんですが、
自転車の乗り方ってその人の性格がすごく出ます。笑

ぱあやんさんは自転車に乗ってて車と事故に遭われたことがおありなんですか!!
それはとっても怖いですね。
大丈夫でしたか。

今後ともお互い気をつけましょう☆
Posted by どぅー at 2007年04月22日 23:59
一体、いつ誰がそんなに大きい大仏を作ったんだろう。
それにしても、よく自転車でどこまでも行くものだなぁ。感心するよ☆
Posted by かわしー at 2007年04月23日 00:04
かわしーへ

一体、いつ誰がとな。
そんなときはウィキペディア♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E4%B9%85%E5%A4%A7%E4%BB%8F

ふむふむ。
1989年に着工、1993年に完成。施工は川田工業株式会社らしい。
結構最近だし、施工先がなんかやたらリアルだね。笑
行基さんや聖武天皇の時代は民たちの力で作ったのに…。

浄土真宗が大もとの依頼主みたい。
そういえば、すぐ近くに親鸞さんのお骨が
収められているという廟があったよ。


チャリは往復で100キロ以内なら何とか行けるよー。
うちから戸塚までだいたい100キロだからもしかしたら行けるかも!!
Posted by どぅー at 2007年04月23日 00:19
訪問&コメありがとうございます^^ 大仏は実際に見ると圧巻ですよねー!私はいつも見ているので空気のようになってますが、初めて見る人はみな、驚きます! また遊びに来ますね^^
Posted by ふわ&#9825;ふわ at 2007年04月23日 05:20
ふわふわさんへ

こちらこそコメントありがとうございます☆

最初予想していたものより遥か上をいっていたので、
まさに“圧巻”の存在感でした!

それでも、いつも見てらっしゃると空気と同じように
風景のひとつとなってしまうんですか〜。

習慣や日常のすごさですね♪
Posted by どぅー at 2007年04月23日 07:37
牛久沼の大仏さんは知りませんでしたネ!・・写真で見るより、大きいんですね!!・・気持ちの良いサイクリングの様で、良かったですね!!
Posted by ごとちゃん at 2007年04月23日 09:24
どぅー兄の写真にいつも癒されてます☆
んー私も週末自然の中に行ってこようかな(^^)
大仏様!ヒルズから見えるんですね?!
今度見つけてみようかな♪
そうそう、ビジネス書を読む中でしっくりこなかった部分が「社会起業家」という分野ですっきりしそうな感じがします☆勉強勉強!
Posted by みにまむ苺 at 2007年04月23日 16:18
サイクリングですか。自分は四輪免許を取得してからはずっと車ですよ(汗。
たまには自転車も乗らないといけないかなぁ。

でかっ!大仏さんでかっ!……失礼。
大きいですね。その大仏さんは知らなかったです。

自分も最近は心地よい疲れとは無縁で、自転車で遠出するのもいいかもしれないと思いましたよ〜。
Posted by つきみ。 at 2007年04月23日 16:59
ごと叔父さんへ

実は僕も直接行くまで、
世界一の大きさだとは知りませんでした。
まさに灯台元暗しです!!

風はきつかったですが、心地よい疲労感でした☆
Posted by どぅー at 2007年04月23日 22:08
苺ちゃんへ

肩肘張らず、ほーんと気が向いたら
ぷら〜と行ってみるのがおススメです♪

社会起業家、ソーシャルアントレプレナー。
社会課題の克服に事業で挑むこと。
僕も現在まさに勉強中です。
お互い“共創”できるといいね。
Posted by どぅー at 2007年04月23日 22:13
つきみさんへ

僕は自動車免許を持っていないので、
逆にちょっとうらやましい。

でも、自転車の良さもすごくあるよー♪

どでかっ〜!な大仏さんと出会えたりね。笑
Posted by どぅー at 2007年04月23日 22:15
らんらんです。初めてお邪魔します。
先日は訪問戴き、有り難うございました!
ハクチョウと言えば、我孫子から成田線で少し行った所に本埜村があると思うのですが、毎冬たんぼ(休耕田?)に白鳥が越冬しに来る所がありますよ!もう海を渡ってしまったと思いますが、なかなか癒されますよ。
Posted by らんらん at 2007年04月23日 22:46
ナイスサイクリング♪ですね
大仏、話には聞いていたけどそこまででかいとは。
吹き出してしまう気持ちがなんだかわかりますf^_^;

長い旅だったみたいだけど、充実した日になったのが伝わってきて嬉しくなってしまいました^^

あと、白鳥めっちゃカワイイ・・・(●・・●)
Posted by ダイ at 2007年04月23日 23:43
らんらんさんへ

本埜をご存じなんですか!
白鳥は残念ながらまだ拝見したことはないんですが、
友達が村民で中高時代いつも遊びに行ってました♪

冬ですね。
忘れずにチェックしたいと思います。

ありがとうございます(*^_^*)
Posted by どぅー at 2007年04月24日 07:40
ダイさんへ

ダイさんもナイスツーリングだったみたいね(o^-')bグッ

牛久大仏さんは聞いたことはおありでしたか。
とんでもなさにもう吹き出してしまうこと請け合いです!

白鳥さんはジョジョのスタープラチナなみに時を止めますよ〜。笑
Posted by どぅー at 2007年04月24日 07:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。