私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2007年05月15日

自転車を薦める三つの理由〜その1〜

今、自分の中でとっても楽しんでいる“自転車”

おススメする理由を大きくまとめると以下の三つです。

 1.手軽に自然を満喫
 2.健康的で肩こり・腰痛も予防
 3.人と地球に優しい暮らし


KONAマウンテンバイク.JPG

先週、読んだ日経新聞の朝刊を元にまとめました。

そもそも僕が自転車、その中でも写真に映っているマウンテンバイクを
はじめたきっかけは地元で通っている床屋のあんちゃんに
体を動かしながら自然も感じれるようなスポーツをたずねたのがきっかけです。
それ以来チャリンコ仲間ですが、一緒に楽しむ仲間がいるというのも
物事を続ける際の大きなポイントですよね。


それでは、最初のおススメポイント。
 『手軽に自然を満喫』

皆さんは『ポタリング(pottering)』という言葉を聞いたことがありますか?

これは、「potter・putter=ぶらつく」などの意から、
自転車でぶらりと行く散歩のことです。
サイクリングやツーリングのようにハッキリした目的意識は持たず、
風の向くまま気の向くまま気分や体調に合わせて走ることをいいます。

僕はこれが大好きです。
自転車のスピードは季節を感じるのにちょうどよく
新緑の美しいこの季節は自転車で街を散歩する『ポタリング』を楽しんだり、
サイクリングコースを遠乗りしたりするには絶好の時期。

サイクリングコースは河川敷や海岸線、廃線跡などを利用して
つくられていて、車の往来がないため比較的ゆったりと
長距離を走ることができます。

 「大規模自転車道」
http://www.bicycle-road.jp/road/index.php

サイクリング道路.JPG  サイクリング清水公園.JPG  サイクリング休憩.JPG


posted by どぅー at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41848666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。