私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2007年05月15日

自転車を薦める三つの理由〜その3〜

最後に、3つめのおススメポイント。
 『人と地球に優しい暮らし』

自転車運動は、ハンドルを握る両手、サドルに乗るお尻、
ペダルをこぐ足の三ヶ所に体重が分散されるので、
ひざや腰など関節への負担が少なく体にも優しいんです。

筋力が衰えている人や骨が弱っている人、肥満の人の場合、
ジョギングなどをすると体重を支えきれず、
腰やひざを痛めてしまうケースが少なくないそうです。

また、完全に人力のため車のように廃棄ガスを出すことはなく、
地球にもとっても優しいんです。

どんなタイプの自転車に乗るかによっても、効果は違ってきます。
俗に「ママチャリ」と呼ばれるような自転車では、
運動効果は低いし、長距離走行にも向きません。

スポーツ自転車の種類は大きく分けると以下の三つ。

 ●ロードレーサー
  競技用自転車。クルマに例えるならスポーツカー。
  車体は超軽量で、タイヤは細い。
  スピードを出したい人向き

 ●マウンテンバイク(MTB)
  クルマに例えれば四輪駆動車。
  小さめの車輪でタイヤは太く、ゴツゴツしている。
  野山を走りたい人向き

 ●クロスバイク
  ロードレーサーとマウンテンバイクの折衷タイプで、
  オールラウンドに使える。
  初心者向き

東急ハンズ新宿店の野村圭さんが薦めるのは「クロスバイク」で、
「軽快に街乗りを楽しみたい初心者に適している」といいます。

体に合ったサイズを知ることも大切です。
個人の相性もあるので、実際に店頭で自転車にまたがり、
専門家のアドバイスを受けるといいそうです。

スポーツ自転車は性能が優れている分、きちんとしたメンテナンスや
整備が不可欠なので、乗った後はこまめに手入れをすることも忘れずに。

少しずつ自分色に変えていくのもまた楽しいです。

気軽に乗れて、健康的。
人にも地球にも優しい自転車にぜひぜひ乗ってみてくださいね。

ダート場.JPG  ダート場の子ども.JPG  サイクリンロード.JPG


何が一番いいか
身軽なのが一番いい
春の鳥のように
いきいきと
夏の風のように
さらさらと
秋の木の葉のように
ひらひらと
冬の星のように
さえざえと


(坂村真民『身軽』より引用)


川沿いサイクリングロード.JPG
posted by どぅー at 12:08| Comment(14) | TrackBack(0) | マウンテンバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜\(☆^〇^☆)/
私も調布に住んでいた時はマウンテンバイク持っていたんです。ジャイアントの水色の自転車…盗まれちゃったけど(ToT)かわいかったのに〜。

今は普通のチャリで通勤しています。明日サドルを高くして走ってみます☆
勉強になりましたm(^-^)m

Posted by ぱあやん at 2007年05月15日 21:50
最近、「並木橋通りアオバ自転車店」(少年画報社)という漫画にはまっています。自転車と人々が織り成すハートフルストーリーとでも言うような内容。ヤングキングで絶賛連載中。(CM)

これ読んでいると、色んな自転車が出てくるので勉強にもなります。ママチャリで十分と思っていた私の眼から鱗を落としてくれました。今は17bycicleという自転車に乗ってみたくてたまらない。
Posted by シンタ at 2007年05月15日 22:13
おはようございます☆彡
やっと見れたよ^^

これ読んでたら、なまら自転車乗りたくなってきた〜Ψ(`∀´)Ψ

ママチャリってか普通のシティサイクルで、いつも札幌市内をぐるぐる廻っているんだけど、やっぱり身体機能の向上の面で言ったら、本格的なスポーツ自転車に乗るのがいぃんですね!!

私もチャリ大好きで将来も乗り続けたいから、クロスバイクをちょっと考えてみますね(*^^)v


チャリに乗り、自分のペースで風を感じ、誰にも邪魔される事なく景色を見られ、走る度に色々な発見が出来る。気持ちよくて、小さな幸せを感じますよね(´∀`*)

サイクリング推進運動をしたいですゎwww
Posted by ちっぴ at 2007年05月16日 06:05
ぱあやんさんもマウンテンバイカーだったんですね(*^_^*)

それにしてもぱあやんさんの愛車を盗るなんて許せない輩ですね!!怒
たとえマウンテンバイクの父ゲイリー=フィッシャーが
許そうとも僕は許しません。

サドルは片足が付く範囲で上げてみて下さい♪
Posted by どぅー at 2007年05月16日 07:22
シンタへ

素晴らしい情報をありがとう☆
僕たぶん今日か明日にはその漫画買ってるよ。
タイトルからしてレトロかつハートフル。
さすがだね〜、シンタ。笑

17バイシクルっていうのもそこに出てくるのかな。
ちょっと調べてみよ〜(^o^)/
Posted by どぅー at 2007年05月16日 07:29
ちっぴさんへ

僕も今までは自転車なんて自宅から駅まで乗れればいいんでしょ
って思ってたんだけどちょっと違うんだよね☆
たとえは悪いけど、単なる便座とウォシュレット付き便座くらい差がある。
ん?それもちょい違うか。笑

ま〜、それはともかく論より証拠。
自転車屋さんに行ってみて試乗してみたら分かると思う。

レッツラ☆ポタリング♪
Posted by どぅー at 2007年05月16日 07:36
あー、俺も自転車買おうかなぁ…。
マウンテンバイクとかって、普段の買い物のときは使えへんよね。どうしたもんかねぇ。
ママチャリでもいいかな??
Posted by みやびぃ at 2007年05月18日 00:07
ふむふむ〜 なるほど☆
確かに、よくよく考えてみるとメリットたくさんあるし、自分が求めるものにもちかいなぁ。
僕は通学に毎日自転車に乗るけど結構イライラすることがあって・・・
それってたぶん移動手段としてしか捉えてないからなんだろうな。
ちょっと意識を変えて見てみよう!ありがとう♪
Posted by ダイ at 2007年05月18日 16:59
チャリ乗ります!!w
Posted by みにまむ苺 at 2007年05月20日 00:45
どぅーさんの日記やっと見れました(^ ^)ケータイからだと見れないんですよね・・・。

自転車はやっぱ無限の可能性を秘めている乗り物です!!笑
行こうと思えばどこまでも行けるし、お金かからないですし♪まぁ、私は普通の自転車ですが・・・。
風を感じてまるで鳥になったように軽くなれる、体から余分なものが抜けていくみたいに。乗ってると幸せな気分になれる・・・なんて素敵な乗り物なんでしょう☆★
Posted by リナ at 2007年05月20日 00:50
みやびぃさんへ

そうですね〜。
普段の買い物を含めるとやっぱりママチャリや
シティサイクルのほうがかごがあって便利ですよね。

それでもちょっと遠出するくらいなら充分だと思います♪
Posted by どぅー at 2007年05月20日 20:58
ダイさんへ

たしかに自分がふだん使う道具や手段って
捉え方を変えると全く違うものに見えてくることってありますよね。

自転車の他にもまだ何か見逃しているものが
あるかもとダイさんのコメントを頂いて思いました。
こちらこそありがとうございます☆
Posted by どぅー at 2007年05月20日 21:02
苺ちゃんへ

なはは。笑

ぜひぜひ〜☆
Posted by どぅー at 2007年05月20日 21:04
リナさんへ

自転車をそんな風に感じれるって素敵だよね☆

カラダに風を満たすような、
まるで鳥になるような乗り物が僕も好きです。
Posted by どぅー at 2007年05月20日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41854813

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。