私がめざすのは、
  日本を元気と生きがいのある社会にすること。
  そのためには、あらゆる世代の人々が自分に合った医療や治療法を
  気軽に安心して利用できることが必要です。 
  自立的な健康を手に入れ、生きがいのある仕事と充実した生活を共存させ、
  生き生きと人生を楽しんでいること。
  私はそんなネットワークを創りたい。

  それを実現するためには、『がんばらない、でも、あきらめない』ことが肝心。

  『がんばらない』とは、一生懸命にならないことではなく、
  自分の気持ちや身体からのメッセージを無視してまで
  「仕事」や「他人」を優先しすぎないこと。

  それさえ気をつけて夢をあきらめなければ、
  『本当にどんなにつらいことでも、
  それが正しい道を進む中での出来事なら、
  峠の上りも下りもみんな、
  本当の幸いに近づく一足ずつなのだ』

2008年01月07日

成田山初詣&青森旅行

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

たっぷり休めたお正月も終わり、明日から仕事始め。
楽しかった新年の思い出をアルバムにしておきます。

3日は、中・高の同級生6人と母校のある成田山へ初詣。
その後、友人2人と合流し、宴会を経て徹夜カラオケへ。
まだまだうちらも若さ爆発です!!


2008成田山初詣.JPG


そして、4日の夜から青森に赴任している友人の車で青森旅行へ。
先月25日に思いついてノリで計画したため、
集まったのは友人と僕のみ。

車中泊をして青森に到着するまで12時間ほどかかりました。


盛岡冷麺.JPG

5日昼に途中立ち寄った盛岡冷麺は、歯ごたえのある麺と
甘さと辛さが絶妙のバランスで、とっても美味しかったです。


青森に到着すると、やはりそこは雪国。
一面の銀世界で雪が降りしきっていました。
夜は地元の居酒屋で青森の名酒の田酒を飲みながら、
新鮮なお刺身やホタテのクリーム煮などを舌鼓。
ここは一昨年にも訪れたところで至福の時間でした。


6日は車で、津軽半島を満喫。


竜飛岬.JPG  竜飛岬断崖.JPG

竜飛岬は、津軽海峡冬景色にも歌われる舞台
寒風が吹き荒んでいて、観光客は皆無。
ふもとのさびれた漁村の様子はまさに演歌の世界そのものでした。


津軽海峡冬景色.JPG

この赤いボタンを押せば、大音量で唄が流れます。笑


十三湖.JPG  しじみラーメン.JPG

お昼は、十三湖の名物しじみラーメンを食べました。
十三湖産しじみのダシが効いていて風味豊かな味わいです。

その後、遮光器土偶で有名な亀ヶ岡遺跡へ。


遮光器土偶.JPG  しゃこちゃん温泉.JPG

ここでは温泉にもつかって、体のねじをゆるめてきました。
この“しゃこちゃん”とは、遮光器からもじったもので、
JR木造駅にある巨大オブジェとのことです。
どんな姿かというと…


しゃこちゃん.JPG


ドーーン!!

その迫力と無意味さにかなりうけました。
なんと地方に交付された税金「ふるさと創生資金」
の1億円を使って作られたそうです。

そして、友人が住む官舎に戻り、地元の地酒片手にまったり宅飲み。

田酒.JPG


新年からいろんな景色や美味しいものを
満喫させてもらった友人には大感謝です。
たわいもない話をぐだぐだ語る時間はまさにプライスレスで、
仕事始めに向かって十二分に力を与えてくれるグレートな旅でした。
posted by どぅー at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ日々思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。